スマートフォン解析

格安スマホはどれくらい節約できるのか?

キャリアで契約するのと、格安スマホでは、どのぐらいお得にスマホを使うことができるのでしょうか? 大体でいいから教えて!というところではないでしょうか。 たとえば、あなたがドコモのキャリアSIMを使っていて、これから格安S・・・

スポンサーリンク

キャリアで契約するのと、格安スマホでは、どのぐらいお得にスマホを使うことができるのでしょうか?

大体でいいから教えて!というところではないでしょうか。

たとえば、あなたがドコモのキャリアSIMを使っていて、これから格安SIMにしたときをシミュレーションしてみましょう。

iPad Pro好評発売中!
送料無料で自宅へ!

↓ 公式サイトをクリック ↓

記事は下に続きます。
スポンサーリンク

キャリアのSIMと格安SIMの比較

◆ドコモのスマホを使う場合

カケホーダイ 2,700円
データMパック 5,400円
spモード 300円
月 8,400円

◆格安SIMのU-mobileにする場合

→データ専用プラン

データ専用プラン5G 1,480円
月 1,480円

→通話プラスプラン

通話プラスプラン5G 1,980円
月 1,980円

本体代にも違いがある!

SIMにもキャリアと格安SIMで違いがあるけれど、実は、SIMとセットになっている端末にも違いがあります。

たとえば、Xperia Z3をドコモで契約するとしたら、18,000円ぐらいだけれど、格安スマホのfreetel priori2は9,980円で購入できてしまいます。

もちろん、スペックの違いは確かにありますが、逆に邪魔なアプリが入っていないなどのメリットも多く、特にキャリアスマホの機能をもてあましていたという場合は、格安スマホに魅力を感じることができると思います。

本体代を入れて比較すると、2年間で支払う金額の違いは・・・

◆ドコモでスマホを使う場合

スマホ代金 18,000円
使用料 8,400円×24か月
219,600円

◆格安スマホ(U-mobileのデータ専用プラン)

スマホ代金 9,980円
使用料 1,480円×24か月
45,500円

◆格安スマホ(U-mobileの通話プラスプラン)

スマホ代金 9,980円
使用料 1980円×24か月
57,500円

格安スマホってこんなに安く使えるんですね。

というより、キャリアスマホは2年使うと、20万円以上も払っているんですね。

格安スマホにしたら、その分2回や3回はちょっとした旅行に出かけられそうですね。

格安スマホで本体を購入するときの注意

格安スマホは、いろいろなプランがあるので、自分にあった格安スマホを選びましょう。

購入の仕方もいろいろです。

もう、SIMフリー端末またはドコモの端末は持っているよ!それか、端末はこれから!という場合は、こちらがオススメ!

 

前のページ → 格安スマホはなぜ激安なのか?

次のページ → 月額料金はどれくらい?

 

<格安SIM・格安スマホの基礎知識>

sponsored link
いつも記事を共有していただきまして、ありがとうございます!

コメントを残す

このページの先頭へ