スマートフォン解析

Apple Musicを解約する!iTunesとiOSの方法を紹介

ipod36

Apple MusicはiOS8.4のリリースとともに出た、統合型音楽サービスです。音楽を聴いたり、Beats1と呼ばれる週7日24時間のライブストリーミングも視聴できます。3か月は無料でお試しができるのですが、それが終・・・

スポンサーリンク

Apple MusicはiOS8.4のリリースとともに出た、統合型音楽サービスです。音楽を聴いたり、Beats1と呼ばれる週7日24時間のライブストリーミングも視聴できます。3か月は無料でお試しができるのですが、それが終わると、月額料金がかかります。Apple Musicを解約するにはどうしたらいいのでしょうか??

iTunesとiOS版で紹介します。

記事は下に続きます。
スポンサーリンク

解約と購読再開は簡単にできる!

Apple Musicは購読と解約が簡単にできます。Apple Musicを解約したければ、自動更新の設定をオフにするだけで、支払いを止めるとこができます。

逆に、再度購読したくなったら、自動更新のオンにするとまた購読ができるようになります。

iPad Pro好評発売中!
送料無料で自宅へ!

↓ 公式サイトをクリック ↓

iOS版の解約方法

1.まず、Apple Musicアプリにある右上のアカウントを開くアイコンをタップします。

Apple Music

2.Apple IDを表示をタップします

Apple Music

3.「あなたのメンバーシップ」をタップする

Apple Music

4.自動更新のスライドをオフにする

Apple Music

 

iTunes版の解約方法

1.まず、アカウント情報をクリックします

解約

2.購読の設定をクリックします

解約

3.自動更新をオフにしたら完了です。

解約

Apple Musicは日本で音楽購読をするなら一番いい!

音楽の購読やライブで音楽が配信されるサービスは、以前から米国発でSpotifyやBeats Musicがありました。でも、なぜか日本では使えない状況があり、使うのであれば、米国のアカウントが必要でした。

つまり、今までのApple Musicに似たアプリはどれも国際的な標準ではなかったのです。

そして、アプリによっては、パソコンでの購読がしにくいものもあり、不評でした。

今回のApple Musicはパソコンでも購読が楽にできたり、ファミリー購読格安でできるサービスもあるので、音楽の定期購読ができるサービスを探しているのなら、Apple Musicが一番すぐれていると思います。

特に、Apple MusicはiTuneにダイレクトに統合できるので、iTunesを使っている人にとっては、情報を一元化できるので便利ですね。

sponsored link
いつも記事を共有していただきまして、ありがとうございます!

コメントを残す

このページの先頭へ