スマートフォン解析

Apple Musicをクレジットカードなしで使う方法

ipod49

Apple Musicは最初の3か月は無料のはずなのに、なぜだかクレジットカードの登録が求められますね・・・ クレジットカードを持っていない! カード番号を登録したくない! そんな人はApple Musicを使うことはで・・・

スポンサーリンク

Apple Musicは最初の3か月は無料のはずなのに、なぜだかクレジットカードの登録が求められますね・・・

クレジットカードを持っていない!

カード番号を登録したくない!

そんな人はApple Musicを使うことはできないのでしょうか?

いえいえ、そんなことはありません。

クレジットカードを登録せずに、Apple Musicを利用する方法を紹介します。

記事は下に続きます。
スポンサーリンク

Apple Musicを使うために必要なもの

Apple Musicを使うためには、iTunes Storeの残高が個人のプランであれば980円、ファミリープランであれば1480円残っている状態でなければなりません。

月額課金でのサービスであるがゆえに、980円ないし、1480円が決済できるようにしておく必要があるのです。

これは、まあ仕方がない・・・

期限までは無料で使えるので、iTunes Soreに残高がある状態にして使います。

必要なものは、iTunes Cardです。

スマホアプリ 課金

カードの種類はいろいろあります。

1500円、3000円などご自身で必要なものを購入しましょう。

コンビニや家電量販店で購入することができます。

iPad Pro好評発売中!
送料無料で自宅へ!

↓ 公式サイトをクリック ↓

iTunes Cardの使い方

iTunes Cardはカードに書かれている番号を入力するだけでチャージすることができます。

  • iTunes Storeのアプリを開きます
  • 「ミュージック」のところを一番下までスクロールします
  • 「コードを使う」をタップします
  • カードに書かれた番号を入力してください

これでチャージができました。

Apple Musicを無料で使う

iTunes Storeの残高が980円以上になったら、とりあえずApple Musicが使える状態にすることができます。

でも、無料期間だけ使おうと思っている場合、そのままの設定では、無料期間が終わると、課金が始まってしまいます。

ですので、忘れないうちに、Apple Musicをダウンロードしたら、まずは無料期間のみ使えるように設定をしておく必要があります。

その設定方法はこちらから

Apple Musicは、支払いを止める手続きを行うだけで解約もできてしまいます。

ちなみに、無料期間までは、上記の方法で支払いを止めても、問題なく使うことができます。

簡単にできるので、先にやっておきましょう。

sponsored link
いつも記事を共有していただきまして、ありがとうございます!

コメントを残す

このページの先頭へ