スマートフォン解析

通信量無制限のSIMと繰り越しできるタイプとどっちがお得?

多くの格安スマホのSIMでは通信量に制限があって、速度制限がかかってしまうと、ネットがサクサク進まなくなるなどの問題がありますね。 でも、実は通信量無制限のSIMがあります。 そして、繰り越しができるタイプもあります。 ・・・

スポンサーリンク

多くの格安スマホのSIMでは通信量に制限があって、速度制限がかかってしまうと、ネットがサクサク進まなくなるなどの問題がありますね。

でも、実は通信量無制限のSIMがあります。

そして、繰り越しができるタイプもあります。

さて、どちらがお得なのでしょうか?

iPad Pro好評発売中!
送料無料で自宅へ!

↓ 公式サイトをクリック ↓

記事は下に続きます。
スポンサーリンク

通信量無制限は通信速度に注意!

格安スマホで通信量が無制限のものは、もともと通信速度がそこまで速くないというものが多いですが、日常使いで困るような速さではなく、普通にネットを楽しむことができます。

もちろん、中には比較的速いものもあります。

ただ、速いものは、それだけ料金に反映されていることが多いです。

気をつけたいのが、数字としては速いように書かれていても、実効速度となると、少し怪しいサービスもあることです。

価格と速度に関しては、お好みで選びましょう。

通信量が無制限なのは、ネットをよく使う人にとっては、いつ上限に達するのだろうとストレスを抱えることがないので快適に使うことができますね。

 

通信量によっては繰り越しも便利

ネットはそこそこ使うけれど、通信量を無制限にするほどではないという場合、通信量が繰り越せるタイプも便利です。

ある程度余裕を持ったプランニングをしているはずなので、その月に残った通信量がもったいないですよね。

それなら、翌月に繰り越して、次の月はちょっと贅沢に使えるというのもいいのではないでしょうか?

格安SIMでは、今月の通信量の残りを次月に繰り越せたり、家族で容量を分け合えるタイプもあります。

 

あなたは通信量無制限派?繰り越し派?

基本的に、通信量無制限タイプよりも、繰り越しのほうが安く済ませられます。

余った分が繰り越せるなら、もう一段回容量が小さなものにできる可能性もあります。

それに、極端な話、今月は5GBまるまる使わなかったら、翌月に繰り越せるタイプであれば、次の月は10GB使えるということですからね。

スマホの使用頻度が月によってまちまちな場合は、繰り越しタイプは魅力的だと思います。

一方、スマホゲームをしたいとか、ネットサーフィンをついつい長くやってしまう場合は、通信量無制限にしておかないと快適に使えません。

それに、通信量無制限にしておかないと、ほぼ動画をスマホで見られなくなってしまいます。

子供に持たせるなら、繰り越しにして、ゲームのやりすぎ防止でいいのかもしれませんが・・・(;^ω^)

ちなみに、通信制限に達するとどうなるのか?使えなくなるのか?についての詳しい内容はこちらから↓

sponsored link
いつも記事を共有していただきまして、ありがとうございます!

コメントを残す

このページの先頭へ