スマートフォン解析

Galaxy S7 edge SC-02Hのカバーケース人気ランキングベスト3

ipod103

「Galaxy S7 edge SC-02H」は、2016年5月19日発売予定です。カラーは、Black Onyx、White Pearl、Pink Goldの3色展開です。Galaxy S7 edge SC-02Hは、・・・

スポンサーリンク

Galaxy S7 edge SC-02H」は、2016年5月19日発売予定です。カラーは、Black Onyx、White Pearl、Pink Goldの3色展開です。Galaxy S7 edge SC-02Hは、Galaxy S6よりも、画面が大きくなって、少し重たくなっていますが、バッテリーの容量や通信速度が速くなっています。

また、Galaxy S7 edge SC-02Hのディスプレイのサイズは、5.5インチなので、画面は大きめです。ちょうど、iPhone6s Plusも5.5インチなので、同じぐらいの大きさだと考えてもらうとよいですね。ですので、ウェブサイトなどをよく見る人の場合は、便利です。

スマートフォンは、サイズが大きいと、手が滑ったりなどで、落としやすいです。そのとき、本体が故障しないようにするためにも、カバーケースをしておくと良いでしょう。。今回は、Galaxy S7 edge SC-02Hのカバーケースの人気オススメランキングを作成しました。

記事は下に続きます。
スポンサーリンク

Galaxy S7 edge SC-02Hのスペック詳細

名称 Galaxy S7 edge SC-02H
カタカナ  ギャラクシー S7 エッジ SC-02H
製造メーカー  Samsung
発売日  2016年5月19日
カラー  Black Onyx、White Pearl、Pink Gold
OS  Android TM6.0.1
サイズ  151(H)×73(W)×7.7(D)mm
重さ  158g
バッテリー容量  3600mAh
ディスプレイ種類  Super AMOLED(有機EL)
ディスプレイサイズ  5.5インチ
CPU  Quad-Core ( 2.2GHz + 1.6GHz )
内臓メモリ  4GB/32GB
 カメラ有効速度(アウト/イン)  1220万画素/500万画素
 LTE通信最大速度(受信最大/送信最大)  375Mbps/50Mbps
 Wi-Fi  IEEE 802.11 a/b/g/n/ac
 SIM  nano SIM

Galaxy S7 edge SC-02Hのカバーケースランキング

ランキングは、管理人の独断と偏見によって決めています。

第1位 JMEI Original FLIP CASE (手帳型ケース)

ipod99

⇒ 詳細はこちら

手帳型は、背面だけでなく、前面も保護してくれるため落としたときに、スマホに傷がつきにくくて安心です。そのかわり、分厚くなりやすいですが、このケースは薄いのが特徴なので、比較的かさばりにくいです。また、ICカードを入れることもできるので、お財布いらずで出かけることができますね。

第2位 GALAXY S7 edge SC-02H カバー

ipod100

⇒ 詳細はこちら

透明のプラスチックケースは安価で、気軽に交換もできますので、気に入ったケースがない場合、とりあえずつけておくのにもオススメです。また、透明のケースなので、スマートフォンのデザインが気に入っている場合は、そのデザインの邪魔をしないのも良いポイントですよね。

第3位 耐衝撃タフネス

ipod101

⇒ 詳細はこちら

スマートフォンを落としたときに、衝撃をなるべく加えたくない場合は、耐衝撃設計のものがオススメです。上で紹介したプラスチックケースは、価格が安いし、軽いのですが、落としたときの反動でケースが外れてしまいやすいです。手帳ケースは、使いにくくて好きではないけれど、普通のプラスチックケースも衝撃に弱そうで心配だなという場合は耐衝撃タイプが良いです。

Galaxy S7 edge SC-02Hの強化・保護フィルム

ipod97

⇒ 詳細はこちら

スマートフォンの画面は、バッグに入れたり、ポケットに入れたりなどで、画面に細かい傷が入りやすいため、画面の保護フィルムを貼っておくと良いです。保護フィルムを貼っておくことで、傷をつくのを防止できるとともに、指紋もつきにくいです。

最近では、ブルーライトを防止する保護フィルムもあり、目に優しいです。

Galaxy S7 edge SC-02Hの魅力

カメラ

Galaxy S7 edge SC-02Hには、一眼レフカメラの技術が搭載されています。S6に比べると、オートフォーカスが超高速でできるようになり、薄暗い場所でもうつりやすくなりました。

また、自撮りに関連する機能も充実していて、手のひらをカメラに向けたり、ジェスチャーや声に反応して、撮影できるようになっています。そして、プレビュー画面でリアルタイムに肌の色あいなどを補正できるので、後から補正するよりも、キレイな写真にしあがります。

自撮りをして、SNSにアップをする人も多いので、自撮りの撮影機能がいろいろあるのは嬉しいですね。

バッテリー

Galaxy S7は、S6に比べると、バッテリーの容量が1.4倍の3600mAHになりました。ちなみに、このバッテリーの容量は、サムスン電子ジャパンの調査によると、今までauで出ている機種の中で、最大容量だそうです。

動画やゲーム、音楽のアプリをよく使用する場合は、すぐにバッテリーを使いきってしまうので、バッテリー容量が大きいのはうれしいですね。それにプラスして、バッテリーの充電時間も約110分でフル充電ができるので、充電不足に気がつかなかったときにも安心です。

ユーザビリティ

防水防塵はバッチリで、本体内に水が入ってしまっても、故障しにくい設計になっているので、ずぶぬれになっても大丈夫です。

そして、microSDのカードスロット搭載なので、音楽データや写真、動画をスマートフォンに入れておきたい場合に便利です。また、データをパソコンなどに移しておきたい時にも、SDがあるとデータの移行がしやすいですよね。

まとめ

Galaxy S7 edge SC-02Hのスペックやカバーケースなどについて紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

自撮りなど、写真をとって楽しみたい人には、ピッタリの機種だと思います。特に、夜など、薄暗い場所でも撮影ができるので、今まで、うまく写真に残せなくて残念に思っていた場面も、これで解消できそうですね。

sponsored link
いつも記事を共有していただきまして、ありがとうございます!

コメントを残す

このページの先頭へ