スマートフォン解析

iPhone6sでサイレントモード設定中にバイブレーション作動しない設定方法

iPhone6s

iPhoneのバイブレーションの音が気になるときってないですか?仕事中や学校の授業、映画館など、静かな場所は、バイブレーションの音でさえもきになるものです。シーンと静まり返った場所だと、けっこう響きますよね。 そんな時に・・・

スポンサーリンク

iPhoneのバイブレーションの音が気になるときってないですか?仕事中や学校の授業、映画館など、静かな場所は、バイブレーションの音でさえもきになるものです。シーンと静まり返った場所だと、けっこう響きますよね。

そんな時に便利なのが、バイブレーションも作動しないようにする設定です。今回は、サイレントモード(マナーモード)設定中にバイブレーションが作動しないようにする設定方法について紹介します。

記事は下に続きます。
スポンサーリンク

iPhone6sのバイブレーションを作動しないように設定する方法

マナーモードに設定中、iPhoneのバイブレーションを切る方法は、簡単です。以下の手順に沿って、設定を行ってください。

  • ホーム画面からアプリの「設定」を選択
  • 「サウンド」をタップする
  • 「サイレントスイッチ選択時」をオフにする

これだけで、バイブレーションを切ることができます。

「着信スイッチ選択時」と「サイレントスイッチ選択時の違い」とは?

バイブレーションの設定を見て頂くと、「着信スイッチ選択時」と「サイレントスイッチ選択時」の2つがありますね。iOS8.4からこの2つの設定ができました。

着信スイッチ選択時 マナーモードにしていないときのバイブレーションの設定
サイレントスイッチ選択時 マナーモードにしているときのバイブレーションの設定

両方オフにしたら、バイブレーションは完全にオフになります。

マナーモードにしていない時は、音がなるから、バイブは必要ないよというときは、「着信スイッチを選択時」をオフにしておくと、バイブレーションでの通知がなくなります。つまり、音は出るけれど、バイブはないという設定にできます。

バイブレーションのリズムを変える方法

バイブレーション

バイブレーションが短すぎて気がつかなということはないですか?デフォルトのバイブレーションの設定だと、1度しかバイブレーションが作動しなくて、バッグやポーチに入れていると気がつかないことって少なくないと思います。

そんなとき、バイブレーションのリズムを変えることができます。

  • ホーム画面の「設定」のアプリを選択
  • 「サウンド>着信音>バイブレーション」をタップ
  • 好きなバイブレーションを選択する

「新規バイブレーションを選択」を選ぶと、自分で好きなバイブレーションを作ることができます。

バイブレーションのパターンを変更できるもの一覧

  • 着信
  • メッセージ
  • 新着留守番電話
  • 新着メール
  • メール送信
  • ツイート
  • Facebookの投稿
  • カレンダーの通知音
  • リマインダーの通知音
  • AirDrop

ちなみに、iPhoneでは、バイブレーションの強さを調節することはできません。

まとめ

まとめ

いかがでしたでしょうか?バイブレーションの疑問は解決できましたか?

サイレントモード(マナーモード)のときに、バイブレーションもオフにできたら、iPhoneの電源を切らなければならないようなシチュエーションでも、こっそりiPhoneをつけておくことができますよね。

ぜひ、会社の会議の時や、学校の授業中などで使ってみてください。

sponsored link
いつも記事を共有していただきまして、ありがとうございます!

コメントを残す

このページの先頭へ