スマートフォン解析

iPhone7の画像撮影シャッター音がうるさい?消音対策や解決策は?

72

iPhone7が販売開始になりましたが、画像撮影をしてみて、ビックリした人も多いのではないでしょうか? 大音量で「カシャーッ」となり響くシャッター音は、音が響く場所では、赤面ものですよね。 静かなレストランなどでなるべく・・・

スポンサーリンク

iPhone7が販売開始になりましたが、画像撮影をしてみて、ビックリした人も多いのではないでしょうか?

大音量で「カシャーッ」となり響くシャッター音は、音が響く場所では、赤面ものですよね。

静かなレストランなどでなるべく周りに迷惑をかけないで撮影がしたい!そんな時に使える消音対策や解決方法を紹介します。

記事は下に続きます。
スポンサーリンク

iPhone7のシャッター音は消音にできるの?

今までiPhone6やSEでも音が気になるなと思っていた人も少なくないと思います。特に、iOS10にアップデートした後は、余計に気になるようになったという声もちらほら。

さらに、iPhone7になると、スピーカーがたくさんついていますので、余計にシャッター音が大きく聞こえるようになりました。できるなら、消音にできたらいいなって思いますよね。

実は、海外で販売されるものには、iPhoneのシャッター音をオフにできるのですが、日本は、盗撮など、よからぬことに使う人がいたために、シャッター音が必ず搭載されているそうです。

ですので、iPhoneの設定からは、シャッター音を完全に消してしまう消音にはすることはできません。

iPhone7のシャッター音を消音にするアプリ

iPhoneの通常の設定では、シャッター音を消音にすることはできませんが、アプリを使うことで消音にすることは可能です。

それが、「Stage Camera HG」というアプリです。

このカメラアプリでの撮影では、消音で写真をとることができます。ただ、無料だと、写真のサイズが若干小さいです。有料でアップデートをすることで、3264×2448pxのサイズでの撮影が可能になります。ちなみに、アップデートは240円ほどかかります。アップデートの価格は、時期によって変動する場合もありますので、チェックしてからアップデートを行ってくださいませ。

とても便利なアプリなのですが、無料板で使ってると、時々、写真を撮影した後に、広告が表示されます。それがちょっと鬱陶しいのがデメリットです。ただ、この広告が出てくる仕様も有料版にすると消すことができます。

他にも、シャッター音を消すことができるアプリは、いろいろあります。ですが、有料のものであったり、手ぶれがしやすかったり、逆に、手ぶれ補正がついているなど、種類も豊富なので、評価が高いものからご自身で試してみるといいです。

App Storeで「カメラ 消音」などと検索をかけると出てきます。

iPhone7のシャッター音を小さくする方法

iPhoneの中に無駄なアプリを極力入れたくないという人も少なくないと思います。iPhoneの場合は、SDなどを入れることができませんから、簡単にメモリを増やすことができません。それなのに、カメラアプリをわざわざいれるなんて、無駄にメモリを使っているなと感じることもありますよね。

消音にできなくても、iPhone7のシャッター音が爆音なのを少し小さくできるだけでOKという場合は、この方法を試してみてください。

シャッター音を小さくする設定方法

  1. まず「設定」のアプリをタップ
  2. 「一般>アクセシビリティ」を選択
  3. 「左右チャンネルのオーディオバランスの調整をします」のところを一番左につまみを動かす

これでシャッター音を一番小さい設定にすることができます。

まとめ

iPhone7のシャッター音を消音にしたり、小さくする方法を紹介しました。

  • 通常のiPhoneの設定では消音にはできない
  • 消音にしたい場合は、カメラアプリを使う
  • 個人的に、カメラアプリのオススメは「Stage Camera HG」
  • シャッター音の音量を小さくする場合は、設定のアプリから

ぜひ、参考にしてみてくださいね!

sponsored link
いつも記事を共有していただきまして、ありがとうございます!

コメントを残す

このページの先頭へ