スマートフォン解析

雑誌でよく目にする「格安SIM」って何?年間数万円の節約になるって本当?

格安SIM

昨年からテレビや雑誌などで格安スマホや格安SIMなどというキーワードを良く目にしますよね!でも、なかなか格安スマホや格安SIMっていうものが理解し難いとか、何のことかわからないということも多いのではないでしょうか? とい・・・

スポンサーリンク

昨年からテレビや雑誌などで格安スマホ格安SIMなどというキーワードを良く目にしますよね!でも、なかなか格安スマホや格安SIMっていうものが理解し難いとか、何のことかわからないということも多いのではないでしょうか?

というわけで今回は、そもそものSIMカードのことや、更には格安スマホ・格安SIMの意味とメリットを解説していきますね。

記事は下に続きます。
スポンサーリンク

SIMカードって一体何?

SIMカードは、電話回線の情報が記録されたメモリーカードです。このSIMカードを使うことで、スマホは電話番号を持ち、電話としての機能やインターネットに接続できるをようになるのです。

例えば、docomoやauなどでスマホを契約・購入した場合、必ず端末にはSIMカードがセットされています。もし仮にですが、このSIMカードがない状態で購入した場合には、ネットに接続できませんし、電話としての機能も果たせません。

iPad Pro好評発売中!
送料無料で自宅へ!

↓ 公式サイトをクリック ↓

docomoやau、SoftBankで購入した場合、SIMカードが提供されている

先ほども申しましたように、docomoなどのキャリアでスマホを契約すると、その時にSIMカードが提供されています。おそらく、ほとんどの方は知らず知らずの内にSIMカードが提供されているために、その重要性を知らないのですが、SIMカードがあるからこそ、ネットに接続できて、電話としての機能も果たすようになっているのです。

ただ、購入者はほとんどそのことを知らずに、業者によってSIMカードが勝手に入れられているために、色んなサービスがコミコミとなった価格で販売されます。だから、docomoやAU、SoftBankからスマホを契約すると月額8,000円とかかかってしまうのです。

しかし、今回お話する格安スマホであれば、自分で自分に最適なSIMカードを選ぶことが出来るために、より月額料金を安くすることができます。

例えば、キャリアで単純に契約していたら月額8,000円のスマホ携帯料金だったのが、SIMカードを自分で選択すれば月額1,000円とかに収まったというケースも多々あります。

 

キャリアで契約するよりも、1人当たり年間数万円もお得になるのが格安SIM!

月額数千円も安くなるっていうことは、年間にすれば数万という金額も節約できます。しかも、これは1人で計算した場合です。

実際は家族みんなが1台持っているはずなので、5人家族としたら月間数万円の節約となり、年間にすれば数十万も節約できる可能性を秘めているのです。

では、どうすればそれだけの節約が出来るのでしょうか?

以下に手順を解説します。

 

格安SIMを活用して家族全員で年間数十万の節約をするための手順

  1. スマホ端末を自身で購入する
  2. 格安SIMカードを自身で購入する

やるべきことは上の2つです。

docomoやAUなどで契約する場合には、この1~2すべて同時にお店でやってくれるので、月額スマホ料金が高く付いたのですが、自分で選択をして使えるようになれば非常にお得になるっていうことです。

以下の手順に従って、月額料金をおさえてみてください。

 

スマホ端末を自分で用意する

まず最初にやることは、自分の好きなスマホ端末を購入します。iPhone6でもiPhone6PlusでもAndroidでも良いです。

お好きなものを用意してください。

 

自分に合ったSIMカードを用意する

続いて、自分自身の利用プランに合ったSIMカードを用意します。一押しは、LTE使い放題プランが付いているU-mobileのSIMカードです。

U-mobileの詳細やメリットを知るにはこちら

↓ ↓ ↓

以上の2つのことを自分でやるために、多少面倒かもしれませんが、この手順を踏めば、キャリアで店頭購入するよりもはるかに安いスマホ料金に抑えることができますよ。

 

次のページ → SIMフリーとは?

 

<格安SIM・格安スマホの基礎知識>

sponsored link
いつも記事を共有していただきまして、ありがとうございます!

コメントを残す

このページの先頭へ