スマートフォン解析

キャリアで契約するより独自で格安SIMを使ったほうが安い理由

テレビなどで格安SIMにした方がキャリア(docomo・AU・SoftBank)で契約するよりも安くなるということをよく耳にしますよね? では、なぜキャリアで契約せずに格安SIMを使って格安スマホにしたほうが安くなるので・・・

スポンサーリンク

テレビなどで格安SIMにした方がキャリア(docomo・AU・SoftBank)で契約するよりも安くなるということをよく耳にしますよね?

では、なぜキャリアで契約せずに格安SIMを使って格安スマホにしたほうが安くなるのでしょうか?

今回はそういった疑問に関して記事を書いていきますね。

iPad Pro好評発売中!
送料無料で自宅へ!

↓ 公式サイトをクリック ↓

記事は下に続きます。
スポンサーリンク

余分なサービスが気付いたらたくさん付いていたのが有名通信企業での契約

有名な通信企業(docomo・AU・SoftBank)は豊富なサービスを提供できるSIMカードを使っています。

そのため、余分なサービスがたくさん付いてしまっており、そこに余分なお金がかかってしまうのです。

例えば、あなたが大手の通信企業(docomo・AU・SoftBank)でスマホと回線を契約するときのことを思い出してください。

おそらく、その時になが~い説明を延々とされたのを覚えていますでしょうか?

そして、気付いたら、あなた自身もよくわからない内に、いろんなオプションが付けられてしまっているのです。

「もしものために…」と言われて、いろんなサービスに加入させられて、気付いたら月額課金料金が相当な金額になってしまうのです。

<よくわからない付加オプションの例>

  • スゴ得コンテンツ:アプリ配信サービス
  • Dミュージック:音楽配信サービス
  • dメニュー:キャリア独自のポータル
  • キャリアメールアドレスとメールサービス

 

格安SIMなら必要な機能だけを付けることができる

一方で、格安SIMなら自分に必要なサービスを選ぶことができます。

ですから、必要ないものを付けなくて良いので、その分価格は安くなります。

 

基本は音声通話とインターネット接続のみ

格安SIMでは、音声通話機能とインターネット接続機能が付けられているだけです。非常にシンプルなのです。

あとは、あなた自身で必要なものがアレば、それらをオプションでつけていけばいいのです。

しかも、オンラインでの契約にすれば、店頭で無駄に店員が説明を加えて、余計なサービスをイヤイヤと付けなくて済むので、月額にすると数千円は安くなります。

年間に換算すると数万という金額が異なってくるのです。

sponsored link
いつも記事を共有していただきまして、ありがとうございます!

コメントを残す

このページの先頭へ