スマートフォン解析

QTモバイルの口コミ【通信速度が早くて安い】って本当?

QTモバイルは九州電力グループが運営している格安SIMですが、名前がとてもどこかの格安SIMと似ていて、二度見しそうになりますよね。 最近は、名前が似ている格安SIMがあって、混乱しそうになっている人も少なくないのではな・・・

スポンサーリンク

QTモバイルは九州電力グループが運営している格安SIMですが、名前がとてもどこかの格安SIMと似ていて、二度見しそうになりますよね。

最近は、名前が似ている格安SIMがあって、混乱しそうになっている人も少なくないのではないでしょうか。

今回は、CMが可愛いと話題のQTモバイルの口コミ・評判や特徴について紹介します。

記事は下に続きます。
スポンサーリンク

QTモバイルの口コミや評判

QTモバイルの口コミをTwitterで見つけたので、まずは、実際に使っている人の感想をみていきましょう。

QTモバイルの口コミですが、Twitter上にむちゃくちゃたくさんあったのですが、サービスが始まったばかりだからか、あまり使用感に関して口コミを載せているものが少なかったです。

少ない使用感の口コミを見ると、スピードとかは、悪くない感じでしょうか。まだ、サービスが始まったばかりなので、お客様サポートはこれからというところでしょうね。

さて、そのTwitter上にたくさんあった、使用感以外の口コミですが、ほぼCM関連です。CMが可愛いとすごく話題でした。CMの川口春奈が可愛いからとQTモバイルに変えるという人も・・・

その話題沸騰中の大人気CMがこちら

ちなみに、CM以外にも、電車内や駅での広告も多いです。

これだけ広告しているので、キャンペーンも良いものがあるかもしれませんね。

新しいサービスですが、期待を込めて、「川口春奈が可愛いから変えちゃえー」と機種変更してみても良いかも。

QTモバイルの特徴

音声通話対応SIMでも1000円以下!!

1000円以下で使える格安SIMのサービスを展開しているところは、みたこともあると思いますが、音声通話対応SIMが1000円以下というのは、ほとんどの人が見たことがないと思います。私も、初めて見ました。

QTモバイルの場合は、音声通話にプラスしてSMSも対応しているので、これが1000円以下でも使えるのはすごいです。ちなみに、3GBの料金なのですが、990円になります。もちろん、容量を増やしたら、金額は上がるのですが、それでも安いです。

データのみのSIMにすると、他の会社の方が安いプランを持っていることもあるのですが、たいていの場合は通話もできるSIMを選ぶ人が多いので、QTモバイルの通話対応SIMの価格は画期的なのではないかなと思います。

ドコモ系・au系から選べる

上の料金表からも分かる通り、QTモバイルはドコモ系とau系のSIMを選択することができます。

つまり、ドコモで契約していたスマホを使うのであればドコモ系のSIMを契約し、auで契約していたスマホを使うのであればau系のSIMを契約すれば、SIMフリーにする手間が省けるというわけです。

ちなみに、Softbankのスマホから乗り換えをする場合は、SIMフリーにする必要があります。

電話サポートが年中無休

電話サポートは平日だけというところも少なくありませんが、QTモバイルの場合は、年中無休でやっているので、土日祝日でもわからないことがあれば、電話で質問することができます。

ただし、店舗はないので、電話での質問のみになりますので、注意してください。

電話対応の時間は、毎日9時から21時です。夜遅くまで対応しているのが良心的だと思います。

端末保証サービスがある!iPhoneは?

スマホの画面が割れてしまったり、水の中に水没させてしまったりして、スマホを壊してしまった経験はないですか?

QTモバイルでは、端末保証のサービスをしてくれます。QTモバイルで買ったスマホだけでなく、ドコモやauで買った端末も保証してくれるので安心です。

端末の交換は料金がかかってきますが、端末の修理の場合は、無料でやってくれます。

ちなみに、保証の対象端末にiPhoneも含まれます。

ドコモ系とau系どちらを選ぶべき?

すでにSIMフリーにしていて、ドコモ系のSIMもau系のSIMもどちらも使える状態の場合、どちらのSIMの方が良いのか迷うところですよね。

2017年6月現在、よく言われているのが、au系の格安SIMサービス方が、速度が安定していて使いやすいという声が多いので、QTモバイルでSIMを選ぶときには、au系を選択するとよいです。

ドコモ系は、格安SIMの会社がたくさんあり、利用者も多いので、みんながよくスマホを使うお昼の時間帯など、込み合う時間が繋がりにくかったり、速度が遅くなったりすることが多いです。

もちろん、ドコモ系だからというより、会社のサービスによっても違いはあるのですが、au系の方が繋がりやすく、ストレスなく使える場合が多いので、特にこだわりがなければ、au系にしておいても良いのではないかなと思います。

ちなみに、格安SIM会社の人気などをTwitterで見ていると、au系の評判が良いです。もちろん、ドコモ系でもユニークなサービスを展開していて、人気なところもありますけどね。速度ということになるとau系の方が強い印象があります。

解約手続きをする前に知っておくべきこと

QTモバイルの場合は、最低契約期間が利用開始日を含む月の翌月から12ヶ月になります。

それ以下の期間で契約を解除する場合は、手数料が発生しますので、ご注意ください。契約解除手数料は、契約期間によって変わってきます。

12ヶ月経つと、解約料金がかからないのですが、QTモバイルの場合は、いつ解約するのでも、どうしても料金がかかってしまうものがあります。

それが、MNP転出手数料です。つまり、電話番号に関する手続きですね。QTモバイルで通話対応のSIMを使っている場合は、他のサービスに移るときに、MNP転出をする必要がありますので、転出手数料を払う必要が出てきます。

料金は、1電話番号に対してMNP転出手数料が3000円になります。これは、12ヶ月経過してもかかってきます。

まとめ

  • 音声通話対応SIMでも1000円以下!!
  • ドコモ系・au系から選べる。SIMフリーならau系がオススメ
  • 電話サポートが年中無休、9時から21時まで対応
  • 端末保証サービスがあり、iPhoneも対応
  • 最低契約期間が利用開始日を含む月の翌月から12ヶ月

QTモバイルについて紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

広告もたくさんされており、今とても注目されている格安スマホサービスです。

他の格安スマホサービスに比べて、通話対応のSIMがかなり安く使うことができるので、日頃、データ通信だけではなく、通話も使うという人にとっては、かなりお得だと思います。

sponsored link
いつも記事を共有していただきまして、ありがとうございます!

コメントを残す

このページの先頭へ