スマートフォン解析

iPhoneを紛失した!iCloudを使って簡単に探す方法

ipod52

iPhoneを紛失しちゃった! よくあることですよね・・・ 電車で寝落ちして紛失したり、家の中でどこいった~?と思ったらソファの間に挟まっていたり・・・汗 どうしてもみつからない!そんな時は、iPhoneをiCloudに・・・

スポンサーリンク

iPhoneを紛失しちゃった!

よくあることですよね・・・

電車で寝落ちして紛失したり、家の中でどこいった~?と思ったらソファの間に挟まっていたり・・・汗

どうしてもみつからない!そんな時は、iPhoneをiCloudに紐づけしていたら、パソコンからiPhoneの場所を特定することができます。

その方法を紹介します。

記事は下に続きます。
スポンサーリンク

iCloudに登録していたっけ?

よし!iCloudを使ってiPhoneを探すぞ~!と思ったけれど、あれ?そもそもiCloudに登録していたっけ?

そんな方もいらっしゃるのではないでしょうか。

大抵の場合はApple IDを取得していたら、iCloudは使えるようになっていることが多いです。

あと、iCloudでのiPhone探しは、iPhoneの電源が入っている必要があります。

iPhoneを探してみましょう

1.まず、パソコンでiCloudを検索しましょう。
2.そして、iCloudにApple IDとパスワードを使ってログインします。

ipod52

3. 「iPhoneを探す」をクリックします。

ipod53

4. 「すべてのデバイスをクリックして、現在地を確認したい端末を選びます。

すると以下のように、iPhoneの場所が大体わかります。

ipod54

デバイスを選ぶとメニューが表示されて、音を鳴らしたり、iPhoneをロックしたりすることもできます。

ipod55

「サウンドの再生」では、iPhoneの音を鳴らすことができます。

大体の場所がわかっているときに使います。

特に、家の中での捜索にはとても便利です。

「紛失モード」はiPhoneにロックをかけたり、iPhoneの画面に連絡先を表示してくれる機能です。

これは街中で紛失してしまった場合に使います。

紛失モードの機能はとても便利で、拾った人が指定の番号にワンタッチで連絡できるように設定することができます。

iPhoneは各キャリアで紛失捜索サービスがある

iPhoneは各大手キャリアで紛失捜索をしてくれるサービスがあります。

たいてい、サービスを受ける場合は、オプションになっているので別途料金を払っておく必要はあります。

ちなみに、ソフトバンクでは、月500円でそのサービスを受けられます。

iCloudでは、LTEやWi-Fiで位置を確認しますが、大手キャリアでは、GPSや基地局測位によって捜索をしてくれます。

各キャリアに紛失の捜索依頼の方法は、各キャリアによって異なりますので、公式ホームページでチェックしましょう。

sponsored link
いつも記事を共有していただきまして、ありがとうございます!

コメントを残す

このページの先頭へ