格安SIM業界の中でもメジャーなイオンモバイルですが、既に利用されている方・これから契約を考えている方はこんな疑問を感じているかと思います。 イオンモバイルの格安SIMを解約したいけど手順が分からない 解約時に手数料が発 […]

スポンサーリンク

格安SIM業界の中でもメジャーなイオンモバイルですが、既に利用されている方・これから契約を考えている方はこんな疑問を感じているかと思います。

  • イオンモバイルの格安SIMを解約したいけど手順が分からない
  • 解約時に手数料が発生しないか不安…
  • イオンモバイルを契約した後スグに他社へ乗り換えたい!(MNP)

まずこの部分から簡潔にお答えすると…

  • イオンモバイルの解約方法⇒【イオンモバイルお客様センターに電話する→自動音声に従う→担当者に繋がったら解約の旨を伝える】
  • 解約時の手数料・手数料⇒イオンモバイルは最低契約期間が設けられていないため、解約における手数料は一切かからない。
  • 乗り換え時のMNP転出料金⇒契約から180日以内に解約すると8,000円の手数料が発生する。180日以降であれば3,000円。

こんな感じですね。

この記事では、イオンモバイル格安SIMの解約方法をはじめ解約時の注意点をご紹介しています。「もう少し詳しく知りたい」と感じた方はぜひ下記の項目もチェックしてみてくださいね。

記事は下に続きます。

スポンサーリンク

VOD比較

イオンモバイルの格安SIMは解約時に手数料ナシ!

イオンモバイルは解約時に手数料が発生しない

格安SIMも大手キャリアと同じく“最低契約期間”を設けているサービスが多いですよね。簡単に言えば、「契約するなら少なくともこの期間は継続してもらいます」といった内容です。

管理人通常

他のサービスをチェックすると最低契約期間を2年に設定している会社が多いわね(俗に言う2年縛り)。逆に契約期間内に解約してしまうと手数料が発生してしまうの。

VOD君

その点、イオンモバイルの格安SIMは最低契約期間が存在しないんだ!つまり、いつ解約しても手数料はかからない…というワケだね。

ではここで一度、他の格安SIMの最低契約期間と解約手数料(手数料)を確認してみましょう。

最低契約期間 手数料
楽天モバイル 12ヶ月 9,800円
DMMモバイル 12ヶ月 9,000円
b-mobile 5ヶ月 8,000円
NifMo 6ヶ月 8,000円
BIGLOBE SIM 12ヶ月 8,000円
イオンモバイル 無し 無し

実際に利用してみて「思ったより速度が遅い」・「自分にはちょっと合わないかも」と感じたら手数料を気にせずスグに解約できるのが嬉しいですね。他社と比較するとイオンモバイルは非常に使いやすい格安SIMであることが分かります。

他社への乗り換え(MNP)は要注意!180日以内に解約すると割高に

先ほどお話しした通り、イオンモバイルは最低契約期間・解約手数料が設けられていません。文字通り好きな時に解約できる格安SIMですね。

そのため、「イオンモバイルを契約⇒速攻で解約しMNP番号を発行⇒別キャリアへ乗り換え」…こちらを検討されている方もいらっしゃると思います。

管理人ほほえみ

昔のように高額なキャッシュバックは減ったけど、スマホ本体が一括0円みたいなキャンペーンは現状でも行われているわね。そのキャンペーンを利用するためにイオンモバイルを介してMNPを発行する…といった考え方ね。

しかし、イオンモバイルから他社に乗り換える際に注意しなければいけないのが契約から180日経過しないとMNP転出手数料が割高になるコト。

  • 契約から180日を過ぎてから解約⇒3,000円
  • 契約から180日以内に解約⇒8,000円

※MNP転出手数料の相場は約3,000円

VOD君

解約時に手数料はかからない。でも他社に乗り換える場合は契約から180日経過してから解約した方が手数料が安くなるんだ。この部分だけは覚えておいてね。

スポンサーリンク

解約前に覚えておきたい3つの注意点

続いては、解約時の注意点について解説していきます。手数料や他社乗り換え時のポイントはご理解いただけたかと思いますが、他にも覚えておきたい部分がいくつかあるので合わせてチェックしておきましょう。

管理人通常

ここで紹介する内容は以下の3点ね。特に解約月の料金システムに関してはよく確認しておいて。

  • 解約後の利用可能期間および解約月の料金の流れ
  • 解約が出来ない日時について
  • 不要になったSIMカードの返却手続きについて

解約した翌日から使用不可に!さらに料金は1ヶ月分発生するので注意

イオンモバイルは解約するとその翌日から利用が出来なくなります。「解約したら他のSIM・キャリアに乗り換えたい」という場合は、手続きを行う前に転出先を決めておくのがベターでしょう。

管理人通常

乗り換え先を決めたら後は解約するだけ。でも、気を付けてほしいのがイオンモバイルの月額料金は日割りに対応していないの…つまり、どのタイミングで解約しても1ヶ月分の利用料は発生してしまうということね。

イオンモバイルは月の途中で解約しても1ヶ月分の料金が請求される

このように、解約するのが月初めでも月の後半だとしても支払う料金は同じです。ですから、少しでもお得に利用するのであれば後半で手続きを行うのが良いですね。

月末は解約できません!手続きするなら月の最終日以外を選ぼう

VOD君

先ほど「料金システムの関係上、解約するのは月の後半がベター」と話したけど、月の最終日は解約手続きが行えないから注意して!

11月30日、12月31日、1月31日…といったように、月末は対応していないのが現状です。そのため、出来るだけ長く利用したい方も最終日は避けるようにしてくださいね。

VOD君

解約した日にちに関わらず1ヶ月分の料金が発生するから月末に解約を考える方も多いけど、タイミングを誤ると翌月も継続…なんてケースも手続きを行うなら月が終わる1週間前あたりが安全だね。

  • 月の最終日は解約ができない
  • なるべく長く利用して解約するなら月が終わる1週間前に手続きを行うのが安全

この部分はぜひ覚えておいてください。

不要になったSIMカードは返却しなくてOK

解約するとイオンモバイルのSIMカードは不要になりますが、こちらは返却する必要はありません

VOD君

他の格安SIM会社だと「解約後は郵送してください」といったケースも多いよね。だけどイオンモバイルは手続きが済んだらSIMカードは自分自身で管理することになるよ。

管理人通常

そのまま保管しておいても良いけど、SIMカードには個人情報が含まれているから処分する場合はハサミでカットしておくのがベターね。

スポンサーリンク

イオンモバイル(格安SIM)の解約方法を解説

イオンモバイルの解約方法

イオンモバイルの解約は「電話手続き」もしくは「直接店舗にて手続き」の2種類となります。ネットから解約はできないので注意しましょう。

管理人ほほえみ

ここでは電話から解約する手順を解説していくわね。

  1. 契約者本人がイオンモバイルお客様センターに電話する
  2. 自動音声が流れたら「1番」⇒「1番」の順にタップ
  3. 担当者(オペレーター)に繋がった後は解約の旨を伝える

このように解約手続きの流れは非常に簡単です。

まずはイオンモバイルお客様センターに連絡しましょう。

  • 電話番号 : 0120-025-260
  • 営業時間 : 10:30~19:30(年中無休)

自動音声に切り替わるので指示に従い「1番(すでに契約済み)」⇒「1番(契約内容の変更・解約の申し込み)」の順で番号をタップしてください。

すると担当者に電話が繋がるので「格安SIMを契約しているのですが、解約手続きをお願いします」といった形でオペレーターに伝えましょう。

※この際に「氏名」・「生年月日」・「住所」・「電話番号」を質問されます。

VOD君

MNPを希望する場合はその旨も忘れずに伝えてね。先ほど話したけどMNP転出手数料が別途かかる点も覚えておこう。(契約から180日以内は8,000円。180日経過している場合は3,000円)

店舗で解約する際に必要な持ち物

電話が繋がりにくい時はイオンモバイルの店舗で直接解約するのも一つの手です。月末まで期限が迫っている方は覚えておくと良いでしょう。

ただし、電話手続きと異なるのは「本人情報(氏名・生年月日等)」に加えて「本人確認書類」が必要であること。

管理人ほほえみ

本人確認書類は以下のうちどれか一つ用意すればオッケーよ。

  • 運転免許証
  • 日本国パスポート
  • 住民基本台帳カード
  • 健康保険証
  • 在留カード

店舗での解約を希望される方は上記の確認書類を忘れないように注意してくださいね。

また、お近くのイオンモバイル店舗を探す際は公式サイトのイオンモバイル店舗一覧を参考にしましょう。

イオンモバイル公式サイトから近隣の店舗を探すことが可能

上記のリンクから公式サイトにアクセスしたらお住いの地域を選択してください。

例えば、埼玉の場合であれば「関東地区」をタップします。

近隣のエリアをタップして店舗を探す

すると関東周辺の店舗名まで自動でスクロールします。この後はお住いの場所から最も近い店舗をチェックしましょう。

スポンサーリンク

解約前にチェック!イオンモバイルの特徴とサービス内容

月額料金 ・データプラン480円~
・音声プラン1,130円~
最低契約期間 無し
解約時の手数料 無し
MNP転出手数料 ・契約後180日以内⇒8,000円
・契約後180日以降⇒3,000円

※上記の料金ならびに手数料は2018年11月現在の内容となります。最新の情報はイオンモバイル公式サイトをご確認ください。

上記でもお伝えした通り、イオンモバイルは解約時の手数料がかからない点が1つの魅力ですが、料金面に関しても十分評価できます

大手キャリアでスマートフォンを契約する場合、動画や音楽を楽しむ方であれば6GBプランを契約するケースが多いと思います。格安SIMでも4~6GBのデータ通信に加えて音声付きプランが人気ですが、ここで他社と比較してみると…

月額料金
イオンモバイル 1,980円
BIGLOBEモバイル 2,150円
OCNモバイルONE 2,150円
mineo 2,190円
IIJmio 2,220円

※データ通信量6GB+音声付きプラン

数百円の差ではありますが、6GBプランにおいてイオンモバイルが最も低価格であることが分かります。これに加えて「いつ解約しても手数料がかからない」という点を考慮すれば非常にコスパが高い格安SIMと言えるでしょう。

まとめ

それでは最後に、これまでお伝えした内容を簡単に振り返っておきましょう。

  • イオンモバイルの解約方法⇒【イオンモバイルお客様センターに電話する⇒自動音声が再生されたら1番→1番の順番にタップ⇒担当者に繋がった後は解約の旨を伝える】
  • 解約時に必要な持ち物⇒電話手続きの場合は氏名・生年月日・電話番号等を伝えれば問題ない。ただし、イオンモバイルの店舗で解約する際は「本人確認書類」が必要になる。
  • 解約手数料・手数料について⇒最低契約期間は設けられていないので解約時に手数料は発生しない。
  • MNP転出手数料について⇒契約から180日以内は8,000円の手数料が発生する。逆に180日以上契約している場合は3,000円で手続きが可能になる。
  • 解約時の注意点⇒解約が完了すると翌日からイオンモバイルは利用できなくなるため、事前に乗り換え先のキャリア・格安SIMを決定しておくのがベター。
VOD君

上記でもお伝えしたけど、イオンモバイルは解約手数料(手数料)がかからないので、乗り換えキャンペーンの利用にも向いている。ただ、注意しなければいけないのは契約から180日経過しているか否かで手数料が大幅に変わってくる…という点だね。

管理人ほほえみ

乗り換え先のキャンペーンの恩恵が大きいならイオンモバイル契約後にスグMNPを発行しても良いけど知らなかった方はこの機会に覚えておいて。

sponsored link