スマートフォン解析

LINE MusicをiPhoneでキャッシュ・オフライン再生させる方法

LINE MusicもLINE MUSIC 1.1.0になったことにより、iPhoneでオフライン再生(キャッシュ)ができるようになりました。 どのようにしたらオフラインで再生ができるのでしょうか? 設定方法を紹介します・・・

スポンサーリンク

LINE MusicもLINE MUSIC 1.1.0になったことにより、iPhoneでオフライン再生(キャッシュ)ができるようになりました。

どのようにしたらオフラインで再生ができるのでしょうか?

設定方法を紹介します。

記事は下に続きます。
スポンサーリンク
  • ・・・

LINE Musicをオフラインで聞く方法

LINE Musicでは曲をキャッシュさせることによって、オフラインで曲を聴くことができるようになります。

1. まず、キャッシュさせたい曲の「メニュー」を開きます。
ipod64

2. 次に「キャッシュする」というところをタップします

ipod65

すると、曲がキャッシュされて、オフラインで聞くことができるようになります。

とっても簡単です。

ちなみに、キャッシュできる曲の数は500曲です。

オフラインの再生リストはどこ??

キャッシュしてオフラインで聞くことができるようになった曲のリストはどこにあるかというと、ちゃんとキャッシュした曲はリストとして、出すことができます。

  • メニューのタブを開きます
  • マイミュージックをタップします
  • すると「オフライン再生」というのが出てきます

とっても簡単に使えますよね。

キャッシュするときに、電波状況が悪いと、雑音が入ったり、音が飛んだりするので、Wi-Fiにつなげてキャッシュしましょう。

けっこうノイズが入ることがあります・・・

キャッシュを削除する方法

この方法は、一括で今までキャッシュした曲をすべて消してしまう方法なので、ご注意ください。

  • メニューのタブをタップします
  • 「設定」をタップします
  • 「プレーヤー設定」を選択してスクロール
  • 「キャッシュを削除」の欄の「削除」をタップします

これで、今までのキャッシュをすべてクリアにすることができます。

キャッシュをクリアしてしまうと、今までオフラインで聞くことができていた曲がすべて、オンラインでしか聞けなくなりますのでご注意ください。

再度、オフラインで聞きたい場合は、キャッシュをする必要があります。

LINE Musicをキャッシュさせるメリット・デメリット

Line Musicをキャッシュさせることによって、ネットにつながっていなくても、音楽を楽しむことができるようになります。

つまり、通信制限の容量が小さい格安SIMを使っていても、Wi-Fiがつながらないところでも、サクサク聞けちゃうということです。

ちなみに、格安SIMについてはこちら

ただ、キャッシュさせても、その音楽データをiPhoneにダウンロードできる機能ではなく、最後にその曲をオンラインで聞いたときから7日だけオフラインで再生できるということなので、7日を超えてしまうと、またオンライン上でその曲を聴く必要があります。

sponsored link
いつも記事を共有していただきまして、ありがとうございます!

コメントを残す

このページの先頭へ