スマートフォン解析

iPhone6sの機能の最新情報と噂

ipod73

iPhone6と6Plusが2014年の9月に出ましたが、2015年の秋には、また次のiPhoneが出そうですね。 iPhone6はかなり売れていますので、iPod touchのように、長い間、最新のデバイスが出ない・・・・・

スポンサーリンク

iPhone6と6Plusが2014年の9月に出ましたが、2015年の秋には、また次のiPhoneが出そうですね。

iPhone6はかなり売れていますので、iPod touchのように、長い間、最新のデバイスが出ない・・・ということはないと思います。

さて、気になる次のiPhone6sの最新情報や噂について紹介していきます。

記事は下に続きます。
スポンサーリンク

iPhone6sは今まで以上に大量につくられている?!

2015年7月中旬のウォールストリートジャーナルの情報によると、アップルは、iPhone6sの生産を8500万台から9000万台注文しているそうです。

この注文台数は、過去に比べて一番多く、しかも、すぐに売れてしまうだろうと予想されています。

また、アップルでは、今年も多くの追加注文が必要になると予測していると伝えられています。

iPhone6sを飛ばしてiPhone7?

最近、いろいろなウェブサイトで見かけるのが、iPhone6sはなくて、iPhone7が出るんじゃないの?という書き込みです。

次の9月に出るものは、新しい機能がたくさんつくだろうと言われているので、そうなるとiPhone7と名前がつくのではないかと噂されています。

また、iPhone6plusがバージョンアップしたものがiPhone7になるとか・・・

いろいろな噂を耳にします。

ただ、次に出るものは、今まで以上に、便利で新しい機能が追加されて、かなり充実したものがでることは確かです。

iPhone6sの機能についての予想

一番今、注目されているのが、感圧タッチ (Force Touch) トラックパッドと言われるもので、強めのクリック操作を感知する機能がつくのではないかと言われています。

もし、これがiPhone6sに搭載されたら、今まで以上に、早くデバイスが売り切れてしまうでしょう。

次に、色ですが、ゴールドやシルバーやスペースグレーのほかに、ローズゴールド(ピンクゴールド)が出るのでは?と言われています。

もし、ローズゴールドが登場したら、女性に人気がでるでしょうね。

ちなみに、ローズゴールドはこんな感じ

ipod74

あと、iPod touch6でプロセッサーがA8が搭載されたこともあり、iPhone6sはA9で2ギガバイトのRAMが搭載されると言われています。

今まで以上にサクサク快適に使えそうですね。

そのほかにも、カメラも12メガピクセルで動画のクオリティも高くとか、Apple Payの需要が増えたことから、Touch IDがより性能がよくなるなどと言われています。

次のiPhoneは楽しみでなりません!!

sponsored link
いつも記事を共有していただきまして、ありがとうございます!

コメントを残す

このページの先頭へ