スマートフォン解析

格安SIM対応のiPhone7はSIMフリー機種でないとダメ?購入前の注意点

ipod86

格安SIMを使って、毎月のスマホ代をお得にしている人も多いですよね。 最近、アドレス変更した友達で、格安SIMで有名な会社のアドレスになっていたので、案外使っている人も多いのだな~と思って見ていました。 今回は、iPho・・・

スポンサーリンク

格安SIMを使って、毎月のスマホ代をお得にしている人も多いですよね。

最近、アドレス変更した友達で、格安SIMで有名な会社のアドレスになっていたので、案外使っている人も多いのだな~と思って見ていました。

今回は、iPhone7で格安SIMを使うときの注意点について紹介します。

記事は下に続きます。
スポンサーリンク

キャリアでiPhone7を契約すると格安SIMが使いにくい

格安SIMを使うには、格安SIMを入れられるiPhoneを持っている必要があります。

ドコモ、au、Softbankのようなキャリアで契約をすると、そこの独自のSIMにしか対応していないため、格安SIMが選びにくいという問題があります。

確かに、法改正で、契約からある程度期間が過ぎると、SIMロックを外してくれるようにはなりましたが、それでも、キャリアとの契約は2年ですから、解約する費用ががかかってしまい、もったいないです。

格安SIMを使うと最初からわかっている場合は、AppleストアからSIM FreeのiPhone7を購入するほうが、iPhoneを手に入れるのに、本体代金だけで済みますし、どの格安SIMの会社のSIMを選んでも大丈夫な状態になります。

キャリアのiPhoneでも格安SIMが使えるケース

キャリアのiPhoneで、SIMロックが解除されていないiPhoneでも格安SIMを使うことも、実はできます。

それが、ドコモかauのiPhone7を持っている場合です。

ドコモのiPhoneだったら、ドコモ系の格安SIMをSIMロック解除をしなくても、入れることができますし、auのiPhoneであれば、au系の格安SIMを使うことができます。

残念ながらSoftbankは、Softbank系の格安SIMがありませんので、Softbankで手に入れたiPhoneをSIMロック解除をせずに、格安SIMを使うことはできません。ただ、Softbankの場合は、購入から半年後、SIMロックの解除をしてもらうことができます。

キャリアの中では、ドコモのiPhoneが一番、格安SIMに移行しやすいです。理由は、ドコモ系の格安SIMの会社が多いため、会社を選びやすいからです。

ちなみに、auで使える格安SIMは、

  • mineo
  • UQ mobile

の2つで、あとはドコモ系です。

SIMロック解除をしていないiPhoneを使う場合は、iPhoneにSIMが対応しているのかをチェックしてから購入するようにしましょう。

SIM Freeの端末にしておくと何かと便利!

上で、SIMロックが解除されていないキャリアスマホでも、格安SIMを使える場合について紹介したのですが、格安SIMを使い倒すなら、SIM Freeの端末にしておいたほうが良い場合があります。

日本であれば、SIMロックが解除されていないiPhoneでも、格安SIMが使えるケースがたくさんあって便利なのですが、これが海外に行くとなると状況は変わります。

当然ながら、SIMロックがされている状態では、海外のSIMが使えません。海外旅行に頻繁に出かける人や、海外出張をよくしているという場合は、SIM Freeの端末でないと海外で安くスマホを使うことができませんので、注意して下さい。

海外にによく出かけるという場合は、SIM FreeのiPhone7を手に入れましょう。

iPhone7に入れるSIMのサイズは?

格安SIMのサイトを見ていると、SIMのサイズが選べることに気がつきます。

nano SIMやmicro SIMなどがあるわけですが、iPhone7の場合は、nano SIMになります。iPhoneは、5以降がnano SIMになっていますので、覚えておくと便利ですね。

iPhone7の場合は、一番小さいSIMを選んだらいいだけなので、間違えないと思いますが、大きいサイズを購入してしまった場合は、SIMを切って大きさを調整することも可能です。

サイズを間違えて購入した場合は、SIMのサイズを調整することができるアイテムがあります。

詳しくはこちら

⇒ SIMカッターの使い方の注意点

ただ、SIMを交換してもらえる場合は、交換してもらうほうが良いです。基本的に、SIMの形を変えるのは、推奨される方法ではありませんから。

まとめ

  • 基本的に格安SIMを使いたい場合はSIM Freeがおすすめ
  • キャリアのiPhone7でも条件が合えば、格安SIMが使える
  • 海外に頻繁に行くなら、SIM Free端末にしよう
  • SIMの大きさをチェックしよう!

いかがでしたか?

スマホの使用時間とプランを見直すと、案外今までのキャリアの契約だったら、損をしている場合もあるので、iPhoneを買い替えるときには、料金を一度見直してみるといいですね。

そういえば、最近は、iPadでApple SIMが搭載できたりなど、便利になっていますよね。なぜiPhoneには適応していないのかが、謎でしかありませんが、そのうち対応になるのかなと思っています。

iPhoneでApple SIMが使えるようになったら、SIMをスムーズに購入できるようになるのにな~と感じます。

sponsored link
いつも記事を共有していただきまして、ありがとうございます!

コメントを残す

このページの先頭へ