スマートフォン解析

WiMAX2+を必ずレンタルの期間中にチェックしたいポイント

WiMAX2+はレンタルが無料でできる期間があります。 その期間に必ず、動作状況をチェックしておきたいですね。 WiMAX2+をレンタルした時にチェックするポイントを紹介します。 iPad Pro好評発売中!送料無料で自・・・

スポンサーリンク

WiMAX2+はレンタルが無料でできる期間があります。

その期間に必ず、動作状況をチェックしておきたいですね。

WiMAX2+をレンタルした時にチェックするポイントを紹介します。

iPad Pro好評発売中!
送料無料で自宅へ!

↓ 公式サイトをクリック ↓

記事は下に続きます。
スポンサーリンク

WiMAX2+のレンタルの仕方

WiMAX2+にはTry WiMAXレンタルというサービスがあって、発送日と返却日を含む15日間、無料で機器のレンタルができるものです。

1人原則1セット借りることができ、動作を確認することができます。

Try WiMAXレンタルは、クレジットカードの登録が必要で、そして、未成年はレンタルができません。

レンタルの申し込みは、UQホームページから行うことができます。

WiMAX2+をレンタルした時にチェックすべきポイント

WiMAX2+が家に届いたら、まずは自宅で電波が入るかをチェック!!

WiMAX2+は壁などでさえぎられていると、なかなか電波が入りにくいです。

屋内で使うときは、窓際で使ったり、窓にWiMAX2+を貼り付けたりして使うと、電波を拾いやすいです。

以前、実は私もWiMAX2+を利用したことがありますが、電波はしっかり入っているはずなのに、正直なところ遅くてがっかりしました。

ただ、外出先で使ったときはサクサクでしたので、場所によるんだなあと感じるところです。

ですので、よく使う場所では、念入りに使い心地をチェックされるといいです。

普段使いそうな場所に持ち歩いて実際に使ってみて、つながりやすさや速度などを、実際に体感しておくほうがいいと思います。

WiMAX2+を購入するなら?

WiMAX2+を購入するなら、いろいろなプロバイダサービスを選択することができます。

  • UQ WiMAX
  • GMOとくとくBB WiMAX2+
  • @nifty WiMAX2+
  • Broad WiMAX2+
  • BIGLOBE WiMAX2+
  • so-net WiMAX2+

購入するときのポイントですが、

  • 契約期間
  • 月額料金
  • 端末代金
  • 利用制限
  • 支払方法
  • キャッシュバック

について確認していただくといいですね。

たいてい、2年契約であることや使用料金は各社ほとんど違いがありません。

端末代金は、無料のところもあれば、有料のところもあるという感じ。

金銭的な面で一番大きく違いがあるのが、キャッシュバックです。

一番お得なプロバイダサービスは、GMOとくとくBB WiMAX2+で、還元率が一番大きいのが特徴です。

データ通信量も無制限のプランも充実しているので、レンタルしてみて回線の状況がよければ、とてもお得に使えると思います。

特に、持ち運びにも便利なので、スマホもWi-Fi接続にすると、スマホ代も安くできるようになります。

ちなみに、GMOとくとくBB WiMAX2+についての記事はこちら

sponsored link
いつも記事を共有していただきまして、ありがとうございます!

コメントを残す

このページの先頭へ