スマートフォン解析

Apple Watchの試着ができる店舗

apple1

★★AppleWatch関連情報★★ AppleWatch2の最新情報や噂 AppleWatch2の発売日予想は?性能はどうなる? AppleWatchに偽物が…見分け方は? AppleWatchの内蔵アプリ一覧 App・・・

スポンサーリンク

Apple Watchはなんと試着できる店舗があるのだとか!決して安い買い物ではないですからね。

試着したい!という方は、ぜひ取扱店舗に行ってみましょう。試着ができる店舗と、試着するために準備しておくことを紹介します。

iPad Pro好評発売中!
送料無料で自宅へ!

↓ 公式サイトをクリック ↓

記事は下に続きます。
スポンサーリンク

Apple Watchの取扱店と試着の注意点

Apple Watchの試着ができる取扱店は、全国のApple Storeと一部のソフトバンクの店舗です。

一部のソフトバンクの店舗

  • ソフトバンク銀座
  • ソフトバンク表参道

Apple Watchでは、どこでも試着が可能ですが、ソフトバンクの場合は、予約を取って、時間内に店舗に行く必要があります。

予約を取っていたけれど、遅刻してしまった場合や、お約束していた時間の5分前に店舗にいない場合は試着できない場合もあるので注意をしましょう。

 

Apple Watchは肌に長時間装着したままでも大丈夫?

Apple Watchはウェアラブルタイプで、長時間、腕につけたままにして使うものなので、アレルギーや肌に異変が出たら嫌だなと思う人もいるのではないでしょうか?

ウェアラブルのデバイスでFitbitが、肌への影響からリコールを行っていたということもありました。そういったこともあり、Apple Watchの素材はかなり厳選したものが使用されており、何千回という単位での試験も行われています。

ですので、誰でも100%使えますよというわけではもちろんないけれど、安全に使用することができます。肌が弱いという人は、事前に、皮膚科で相談をしておくといいですね。

アレルギーではないけれど、敏感肌など肌が弱い方は特に、Apple Watchを清潔な状態で保つことが重要です。

そして、Apple Watchのフィット感も大切で、きつく締めすぎたり、逆に緩すぎて時計がプカプカしないように装着するようにしましょう。

 

Apple Watchの素材は何?

Apple Watchは主に、チタンとメタクリル樹脂でできているので、アレルギーがある場合は注意しましょう。

公式サイトでも、注意が促されています。

金属アレルギーを持っている人や、敏感肌の人は、一読しておきましょう。

Apple Watchの装着の注意点

チタンは、軽くて丈夫だし、イオン化もしにくい素材で、ピアスなどのアクセサリーでも見かけることも多く、アレルギーを起こすのは珍しいと言われています。

メタクリル樹脂というのは、絆創膏などによく使われている素材なのですが、万全を期すために、Apple Watchは、直接メタクリル樹脂が肌に触れないように設計されているようです。

心配なことがあったら、まずは、店頭に足を運んで装着してみたり、相談してから購入されるといいですね。

sponsored link
いつも記事を共有していただきまして、ありがとうございます!

コメントを残す

このページの先頭へ