スマートフォン解析

スマオフの格安SIMの口コミ&評判※解約金や違約金はある?

古いスマホを売る代わりに、新しいスマホを実質無料で手に入れられるサービスで話題になったスマオフ。 ブックオフが始めたサービスで、コスパの良いスマホがあるとランキングでも見かけたりするようになりました。 今回は、スマオフの・・・

スポンサーリンク

古いスマホを売る代わりに、新しいスマホを実質無料で手に入れられるサービスで話題になったスマオフ。

ブックオフが始めたサービスで、コスパの良いスマホがあるとランキングでも見かけたりするようになりました。

今回は、スマオフのサービスを紹介するとともに、口コミや評判を紹介します。

記事は下に続きます。
スポンサーリンク

スマオフの特徴

料金プランは1つだけ!でも超安い!!

スマオフのプランは、1つしかありません。格安SIMで一般的に言われる「データ通信SIM」です。

  • SMS機能付き
  • データ容量 4.2GB/月 140MB/日

というものです。

このプランで月額980円です。

正直、安すぎですよね。

スマホセットプランが完売続出!

スマオフのセットプランはとても人気で、完売が続出していて、再度発売されても、一瞬で売れてしまう勢いです。

スマホのセットプランだったら、本体が5480円で販売されています。

完売してしまっていますが、公式サイトで実際に販売されていた画像がこれ↓

もともと1万円の本体が5480円になっていますから、むちゃくちゃ安いですね。

そして、端末無料引換券を持っていたら、初期費用の3000円で端末が手に入っちゃう!

初月無料!解約違約金なし!

スマホセットプランだったら、初月の月額費用980円が無料になります。

そして、キャリアスマホのように2年という縛りもないので、解約違約金を気にする必要がありません。そのため、初めてスマホにしてみる場合や、子供に使わせるスマホとしては良いのではないかなと思います。

2年の縛りがなければ、途中で他のスマホにするのも気楽にできますね。

スマオフのデメリット

これだけ話題にもなっていて、完売続出なのですが、やはりデメリットもあります。

LTEが使えない

スマホでLTEが使えないということは、動画を見たりするのは少し辛いのではないかなと思います。

そもそも、LTEが使えるスマホだったら、もっとスマオフが話題になっていたでしょうね。

Wi-Fiを別で契約している場合は、LTEが使えないことは問題になりませんが、スマオフのスマホだけで動画視聴やスマホゲームなど、ある程度のスピードが必要な状況になると、画面が固まってしまうなど、使いづらい状況が出てくるかもしれません。

キャリアのメールアドレスや090や080のような電話番号は使えない

docomo.ne.jpのようなキャリアのメールアドレスは使うことができません。

また、090や080の電話番号がありませんので、LINEアプリなどの通話アプリを利用して通話する必要があります。

電話番号を良く使うという人は、少し不便です。

私も普通の電話番号よりもLINEアプリの通話の方が使うんですけど、レストランの予約とか、なんだかんだ電話番号って使うんですよね。そういうのがなければ、快適に使えると思います。

スマオフの口コミや評判

スマオフの口コミをTwitterで色々見つけました。

口コミを見ると、SIMの評判は悪くないけれど、端末がよろしくないようですね。

スマホを選ぶ基準としてカメラの性能を挙げる人もいますが、上の口コミを見ると、カメラの性能もいまいちのようなので、スマオフのスマホで素敵な写真が撮れるというのは、あまり期待ができなさそうですね。

スマオフのスマホはどんな人にオススメか?

スマオフのスマホは、最低限の機能で十分という人にはお得だと思います。キャリアスマホで最低限のスマホの機能だけ使っていたら、もったいないですから、月額980円でちょこちょこっと使うのには良いですよね。

また、ガラケーを持っていたり、Wi-Fiを持っている場合は、スマオフのスマホのスペックを補うことができるので、あまりスマホは使わないけれど、持っておきたいという人にはピッタリだと思います。

どんな時にスマホを使うのかを考えてから使うと良いですね。

まとめ

  • スマオフのSIMはデータ通信SIM
  • 月額980円で利用でき、解約違約金はなし。
  • 最低限のことができたら十分という人にはぴったりのスマホ

スマオフのスマホやSIMについて紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

料金プランや扱っているスマホを見てもわかるように、とてもシンプルで安く使えるようになっているので、スマホ初心者さんには、オススメです。

sponsored link
いつも記事を共有していただきまして、ありがとうございます!

コメントを残す

このページの先頭へ