iPod touchを購入するときに迷ってしまうのが、iPod touchの容量ですよね。 特に16GBにするか、32GBにするかで迷われる人も多いのではないでしょうか? 私も、店頭のiPod touchの前でしばらく悩 […]

スポンサーリンク

iPod touchを購入するときに迷ってしまうのが、iPod touchの容量ですよね。

特に16GBにするか、32GBにするかで迷われる人も多いのではないでしょうか?

私も、店頭のiPod touchの前でしばらく悩みました・・・

さて、iPod touchの容量の選び方について紹介しましょう。

記事は下に続きます。

スポンサーリンク

VOD比較

iPod touchを購入するときに考えるべきこと

iPod touchを購入するときに、あなたにピッタリの容量を決めるには、「予算」と「iPod touchに入れるデーター容量」を考えて購入しなければなりません。

購入するときに気をつけるべきことは、書かれている容量がMAX使えるわけではないということです。

だいたい10%~15%引いた容量が、実際に入る容量です。

スポンサーリンク

大体の目安

写真や音楽、映画などいろいろなデータをiPod touchに入れると思いますが、そのデータの大きさがどれぐらいなのでしょうか。

データ量
音楽 1曲 5MB (1000曲 5GB)
写真 1枚 3MB (1000枚 3GB)
映画 1作品 1GB
アプリゲーム 1つ 100MB~2GB

ちょっとわかりにくいですか??

大雑把ですが、目安を紹介しておきましょう。

たとえば、あなたがiPod touch 32GBを購入したとします。

音楽を1000曲入れて、アプリを50コダウンロードしまくっても、32GBはまだ、約半分の容量が残ります。

それだけのデータを入れる予定があるのなら、16GBだと、少しデータ量を減らさないとキツイ・・・という感じです。

ただ、ヘビーユーザーといえども、32GBは持て余してしまうのが現状です。

スポンサーリンク

はじめに購入するなら?

上で紹介したように、音楽とアプリをダウンロードしまくっても持て余してしまう場合が多いので、一番最初に購入するなら16GBをオススメします。

16GBでも十分満足に使えます。

特に、初めてiPod touchを購入した時は、それまでのデータの蓄積もないでしょうから、32GBも必要ない場合が多いです。

音楽データも、1000曲入れていても、聴かなくなった曲はいっぱいあるはず・・・それなら、必要なくなったものは消して、必要なデータだけをiPod touchに入れておいたらいいのではないかと思います。

そして、パソコンを持っていて、同期してデータを移せる人も16GBで十分です。

スポンサーリンク

32GBはどんな人が使うべき?

16GBでも十分ですよ~と紹介しましたが、32GBを持っておいた方がいいかもという場合もあります。

それが、iPod touchでたくさん写真や動画を撮ろうと思っている方。

iPod touchのカメラの性能もすごく良くなってきていますから、そういう方も増えていると思います。

データがいっぱいで、写真を撮りたいのに入らない・・・これってすごく困りますよね。

旅先でアワアワしたくないです。

写真をたくさん撮る計画がある場合は、32GBを購入しておくと安心です。

iPod touch5と6の比較についてはこちら

sponsored link