コロナウイルスによる株価暴落の騒動の最中ですが、現在SBI証券につながらない・アクセスができない・落ちるといったトラブルが発生しています。 SBI証券で取引をしようとしても「このページは動作していません」のように表示され […]

スポンサーリンク

コロナウイルスによる株価暴落の騒動の最中ですが、現在SBI証券につながらない・アクセスができない・落ちるといったトラブルが発生しています。

SBIダウン

SBI証券で取引をしようとしても「このページは動作していません」のように表示されてしまい取引ができないんです。

では、どうすればこれを解決できるのでしょうか?

結論から言えば、これはサーバーダウンのため私達ユーザーができることはありません。SBIがなんとかしてくれるのを待つしか無いのです。

記事は下に続きます。

スポンサーリンク

VOD比較

システム障害が発生

他にも以下のように表示されます。

「現在、システム障害のため、外貨建商品取引サイトにアクセスすることができません。復旧作業に鋭意努力しておりますが、お客様には大変ご迷惑をおかけしておりますこと深くお詫び申し上げます。」

サーバーダウンのためこちらができることはありません。

実際に株価が息を吹き返してきているのに購入できないという悲痛なユーザーの叫びが多く一刻も早くの復旧が望まれます。

スポンサーリンク

サーバーダウンでできないこと

サーバーダウンによって現在できないことをまとめます。

入金不可

SBI証券 サーバーダウン

まず入金指示を出そうとしても「システムメンテナンス中、またはエラーが発生したため、サービスはご利用いただけません。」と表示されます。

出金不可

SBI証券 サーバーダウン

同様に出金をしようにも上と同じようにエラー表示がなされます。

米国株式

SBI証券 お客様のご選択されたサービスは現在ご利用いただけません。

米国株式を取引しようにも「お客様のご選択されたサービスは現在ご利用いただけません。」と表示されてしまい何もできません。

国内株式

SBI証券 お客様のご選択されたサービスは現在ご利用いただけません。

日本国内の株式取引でも同様です。現在はサービスは利用できない状態となっており、いつから取引が可能なのか不明な状態が続いています。

スポンサーリンク

ニューヨーク株式市場でも売買を一時停止

ニューヨークの株式市場でも取引開始直後から売り注文が殺到しており、売買が自動的に停止される事態となりました。

「サーキット・ブレイカー」と呼ばれるこのような売買停止は導入されて依頼初めてとなっており、海外でも非常に困惑した状態が続いています。

今回のコロナショックからの株価暴落はもしかしたらリーマンショック以来の、いやそれを遥かに上回る世界恐慌に突入してしまう可能性も秘めており、前代未聞の事態が発生する可能性が極めて高いです。

ですので、最悪の事態を想定して動かないといけない状態です。

株価に関しては現在日経平均もガタ落ち状態でアベノミクスによって意図的に作られたバブルが消し飛ぼうとしています。

こういったパニック状態になると更に暴落していき、事態はどこまで深刻になるかわかりません。

sponsored link