スマートフォン解析

自分に合った格安スマホの選び方

格安スマホと言えども、できるだけ安く、お得に、そして快適に使えるスマホを選びたいですよね。 月数百円の違いとはいうけれど、塵も積もれば山となります。 でも、どこのサービスも似たり寄ったりで、何を選べばいいか・・・と悩んで・・・

スポンサーリンク

格安スマホと言えども、できるだけ安く、お得に、そして快適に使えるスマホを選びたいですよね。

月数百円の違いとはいうけれど、塵も積もれば山となります。

でも、どこのサービスも似たり寄ったりで、何を選べばいいか・・・と悩んでいませんか?

自分にあった賢い格安スマホの選び方について紹介します。

iPad Pro好評発売中!
送料無料で自宅へ!

↓ 公式サイトをクリック ↓

記事は下に続きます。
スポンサーリンク

スマホを何に使うのか考える

格安スマホのプランを選ぶときのポイントは3つです。

  • 音声通話を使うのか?
  • スマホでネットをよく使うか?
  • 高速通信が必要か(動画は見るのか)

そして、購入の仕方も3つのタイプがあります。

詳しくはこちら

選び方ガイド

まず、音声通話を使うかを決めます。

  • 音声通話を使う→音声通話付きSIM
  • 音声通話を使わない→データ専用SIM
  • ついつい長電話をする人→Y mobileで無料通話パックがある

次に、データ通信の容量を選びます。

  • ネットをよく使う→使い放題
  • ネットはあまり使わない→容量を決める

高速通信が必要かを決めます。

  • 動画などをみるため高速通信が必要→LTE搭載
  • 高速通信は必要ない→3GでもOK

たとえば私の場合・・・

  • ネットはよく使う
  • 音声通話はちょっとだけ
  • 動画は暇つぶし程度にみる

一応090とか080で始まる電話番号は使いたいので、音声通話付きのプランにして、アプリゲームをやったり、ネットで調べ物をするなど、容量に制限があると、ストレスがたまるので、データー通信の容量制限がない使い放題にします。

さらに、ネットがサクサク見られないとイライラしてしまうし、たまにはYoutubeで動画を見ることもあるので、LTEがいいですね。

結局、音声通話も友達同士だったらLINEなどのアプリで話し放題なので、プライベートで使うなら、音声通話のプランが充実しているよりも、データ通信が高速で安定しているほうが個人的には好みです。

とりあえず、格安SIMで今までと同じプランにしてみる

今まで大手のキャリアと契約していた感覚だったら、それほど通信制限を気にして使うことがなかった方も多いのではないでしょうか?

安くするためにデータ通信の容量を少なくしたり、ネットにつながる速度が遅くなったり、音声通話をバッサリなくしてしまうのも不安ですよね。

それなら、今までと同じようなプランを格安SIMで組んだものでデビューしてみるのがオススメです。

キャリアで使っていたようなプランだったら、たとえば、U-mobileで音声通話付きのLTE使い放題のプランにすると、他に比べて安く抑えられます。

ちなみに、U-mobileなら、音声通話の通信料もU-CALLを使うと半額にできるので、音声通話も快適に楽しむことができますよ。

 

前のページ → 格安SIMのサイズ

次のページ → 音声通話付きSIMの特長

 

<格安SIM・格安スマホの基礎知識>

sponsored link
いつも記事を共有していただきまして、ありがとうございます!

コメントを残す

このページの先頭へ